これからの土地活用ガイダンス ~探そう!あなたの土地の活かし方~ » 太陽光発電投資のメリット&用途

太陽光発電投資のメリット&用途

『太陽光発電投資』はどんな土地に適している?おすすめの投資業者は?

太陽光発電はここ10年程で、定番の土地活用法となった感があります。投資向けの太陽光発電は、広大なスペースを用いて10kW以上の発電量の産業用システムを設置・運用する方式。発電した電気は電力会社に売却することで利益を得るというやり方になります。休眠地を所有されている方にとっては、検討に値する土地活用と言えますが、それにはまず、そのメリット・デメリットをしっかりと理解しておくことが賢明です。具体的に見ていきましょう。

太陽光発電投資のメリット・デメリットとは?

メリット
  • 太陽光発電投資を行う際、大きなポイントとなるのが、電力買取が20年間固定価格で保証される買取制度(FIT制度と呼ばれます)の存在です。一定の価格で電力を買い取ってもらえるので、限りなく低いリスクで投資額を回収できます。
  • 一度設備を設置してしまえば、定期的なメンテナンス費用や場合によっては防犯対策などで、全体的なランニングコスト自体はそこまでかかりません。
デメリット
  • 設備の導入費用は高額になります。ひと昔前に比べると値下がり傾向にあるものの、それでも1kWあたり40万円〜50万円程度というのが相場です。それに関連し、導入する設備によって、利回りや初期費用が大きく左右するため、初期投資を躊躇してしまうと、収支計画が実行できないケースもあります。
  • 賃貸住宅などのような、土地についての固定資産税や相続税の優遇などはありませんので、地価の高い都市部などでは、逆に条件的に不利になる可能性もあるので注意が必要です。

太陽光発電投資に適した土地条件とは?

日当たりさえあればどこでも稼働可能!ただ農地などの場合は転用手続きが必要

賃貸住宅や駐車場としての需要が見込めないという土地であっても、日当たり良好で、周囲に日陰と成り得る高い建物や植物がないといった条件に合致すれば、太陽光発電投資は十分に成功が見込めます。

ただし、その土地の地目が「田」や「畑」となっている場合は、農地転用の許可を農業委員会から得なければなりません。これはなかなか困難です。また、地域によっては既に電力供給過多に陥っているなどの理由で太陽光発電の設置に自治体の許可が必要になっている場合もありますので、事前の確認が必須です。

その他には地盤が悪い、水害の可能性がある、周囲に日照の妨げとなる建物が建つ可能性があるといった場合にも、慎重に検討を行う必要があります。

【注目】太陽光発電投資のおすすめ業者を紹介

ここからは、所有する休眠地を太陽光発電投資に活用する場合、そのパートナーとなる業者はどのように選べばよいかを、とりまとめていきたいと思います。太陽光発電投資は、前述しました通り、まとまった初期費用が必要となり、所有する土地が適しているかどうかを的確に判断する必要もあります。それゆえ、業者選びは慎重に慎重を期し、信頼できるパートナーを選ぶ必要があります。

業者選びのポイントまとめ
  1. 実績の豊富さ
  2. ワンストップサービスを実施しているか

株式会社デベロップ

株式会社デベロップHP
引用元HP:株式会社デベロップHP
https://www.dvlp.jp/

投資のハードルを下げる高いホスピタリティ
太陽光発電投資においては設備の設計、施工、運用、電力販売までをワンパッケージで請け負っており、投資者の方の負担を極限まで低下させる方針を実践しています。これまで、運用数800現場、管理受託総発電容量52,623kWという実績を誇ります。
株式会社デベロップ公式HP https://www.dvlp.jp/

  • 手厚いメンテナンスを実践
    メンテナンスにおいても、月に1度の定期巡回を実施し、パワーコンディショナーやパネルの点検、さらには雑草の除去なども実施、もちろん台風などの際には、緊急巡回を行い、トラブルによる発電ロスを最小限に防ぎ、収益を最大化させるサポートを実践しているとしています。
  • バリエーション豊かな商材
    また取り扱うシステムに関しても、比較的身近な費用で始められる低圧のプランから、いわゆるメガソーラーと呼ばれる高圧・特高プランまで、幅広くカバー。電力販売においても、大手総合エネルギー商社との提携により、より有利な売電を実施できるとしています。

株式会社デベロップの公式HPはコチラ

株式会社グッドフェローズ

株式会社グッドフェローズHP
引用元HP:株式会社グッドフェローズHP
https://www.goodfellows.co.jp/

太陽光ビジネスを幅広く展開
一般家庭向けから産業用、そしてメガソーラーまで、太陽光発電に関するビジネスを幅広く展開する業者です。設計、施工、運用、電力販売までワンストップで対応しています。
株式会社グッドフェローズ公式HP https://www.goodfellows.co.jp/

  • 保守管理のノウハウが豊富
    施工・保守実績は100,000件以上、全国136拠点・1,000人体制の運用保守ネットワークを確立しています。
  • 投資物件の売買も行う
    自宅や企業などの施設、休眠地を利用した太陽光発電などに加え、「土地付き太陽光発電の投資物件」の仲介・販売も手がけているので、投資自体のノウハウも豊富です。

株式会社グッドフェローズの公式HPはコチラ

株式会社エコスタイル

株式会社エコスタイルHP
引用元HP:株式会社エコスタイルHP
https://www.eco-st.co.jp/

太陽光ビジネスを幅広く展開
太陽光発電投資の専門工事会社として、産業用から家庭用太陽光発電まで施工実績7,000件以上を誇ります。また、農地を太陽光発電の用地として転用する場合の手続き費用無料キャンペーンも実施しています。
株式会社エコスタイル公式HP https://www.eco-st.co.jp/

  • 保証も補償も充実し、はじめての投資をサポート
    モジュール出力やパワコンの出力保証を行っており、機器トラブルにも対応。さらに、10年災害補償や20年施工補償(施工の瑕疵に対する補償)、10年出力制御補償もついています。
  • 投資を身近にする手軽なプランも
    土地付き太陽光発電の物件仲介・販売も行なっており、さらには「エコの輪クラウドファンディング」という、1口1万円から始められる太陽光発電への投資プランも用意されています。

株式会社エコスタイルの公式HPはコチラ

初めての「太陽光発電投資」成功or失敗の分かれ道

太陽光発電投資は、初期投資が比較的少額で始めるここができ、利回りも高く、リスクも低いものですが、100%成功するという保証はありません。起こりがちな失敗について前もって予習しておくことで、回避に役立ててください。

今ある土地に最適な活用法は?条件から逆引きできる土地活用検索はコチラ
今ある土地に最適な活用法は?条件から逆引きできる土地活用検索はコチラ