これからの土地活用ガイダンス ~探そう!あなたの土地の活かし方~ » コインランドリー投資のメリット&用途

コインランドリー投資のメリット&用途

土地活用でコインランドリー投資を行うには?どんな土地が適している?

かつてのコインランドリーと言えば、独身男性がマンガを読みながら洗濯が終わるのを待つといったイメージですが、今やすっかり様変わりしています。大型の業務用洗濯機や乾燥機を備え、家庭用洗濯機では洗えない布団や毛布なども洗えるというのがひとつ。また近年増えてきてはいるものの、まだまだ家庭用としては普及が少ない乾燥機が利用できるというのが大きな魅力です。

こうした背景により、ここ10年ほどでどんどん店舗数を増やしており、不動産投資、土地活用の手段としても注目を集めています。とは言え、他の投資と同じく、必ず儲かるという保証はどこにもありません。成功は、メリットやデメリットなどをキチンと理解し、適切な経営を行ってこそ。この点は、しっかり踏まえておいてください。

コインランドリー投資のメリット・デメリットとは?

メリット
  • 前述の通り、コインランドリー業界は右肩上がりで成長しており、今後も成長が見込まれているので、今がまさに参入時です。また利益率や利益安定性もよく、株式やFXのような専門知識も不要。在庫や人件費といったことも気にする必要はありません。
デメリット
  • 初期投資の費用は比較的高額。建物の建設、機器類の調達には、まとまった資金が必要となります。また、一旦経営を始めると、場所替えするのは困難。とりわけ近所にライバル店ができた時にはダメージを受けやすく、また他の業種に比べ、同業者との差別化が難しいというデメリットがあります。さらに人件費の代わりに、電気代や水道代などのランニングコストもかさみます。

コインランドリー投資に適した土地条件とは?

「人が多い場所ならOK」ではない!周辺環境を踏まえてからの開業を

前述の通り、今やコインランドリーのメインターゲットは独身男性ではなく、30代、40代の家族を持つ主婦です。それゆえ、繁華街やオフィス街ではなく、郊外の新興住宅地の2車線道路沿いが狙い目。もっと言ってしまえば、スーパーマーケットなどの商業施設が並ぶ生活道路沿いが理想です。

その上で、大型の布団や毛布なども洗えるという特性から、駐車場も必須条件です。5台分以上あるのが望ましく、また車庫入れやバックが得意でない女性が多いことを踏まえ、前向き駐車でも手軽に出入りできるというのがベストです。

初めての「コインランドリー投資」成功or失敗の分かれ道

コインランドリー投資にも、リスクとリターンはつきもの。起こりがちな失敗について前もって予習しておくことで、回避に役立ててください。

今ある土地に最適な活用法は?条件から逆引きできる土地活用検索はコチラ
今ある土地に最適な活用法は?条件から逆引きできる土地活用検索はコチラ