これからの土地活用ガイダンス ~探そう!あなたの土地の活かし方~ » トランクルーム投資のメリット&用途 » トランクルームにはどんな設備が必要?

トランクルームにはどんな設備が必要?

本ページでは、トランクルーム投資を行なうにあたり、取り入れておきたい設備について紹介します。他との差別化を図る上でも重要な要素となるので、ぜひ参考にしてください。

トランクルームで取り入れたい設備

トランクルームの場合は、セキュリティ面以外で設置する設備はそこまで多くありませんが、取り入れることによってサービスに付加価値を与えられるケースもあります。では、実際にどのような設備があるのかみていきましょう。

駐車場

トランクルームは基本的に荷物を保管するためにあるので、当然ながら荷物を運ぶ作業が発生します。そのため車で来る方がほとんどです。トランクルーム周辺に駐車スペースがないと荷物を運ぶことが難しくなるため、集客にも影響が出てしまいます。

目安としては、トランクルームから半径20m以内の距離に駐車スペースがあるのが理想です。

空調設備

トランクルームに保管する物のなかには、衣類や書物、電化製品なども含まれます。湿気の多い夏場であれば、カビやすい衣類や変形しやすい紙類、サビや劣化に繋がる電化製品への対策は必要不可欠です。

これらのトラブルを起こさないためにも、トランクルーム内に除湿器を設置しておくのがおすすめです。ただし、除湿器は本体の購入はもちろん、ランニングコストもかかるため、費用の関係上設置が難しい場合は、換気扇を設置するようにしましょう。安心して保管できる環境を整えるためにも、湿気対策は十分に行なうよう心がけてください。

その他

駐車場や空調設備のほかにも、完備されていると嬉しい設備として、トイレや台車、屋根などの設置も考慮しておくとよいでしょう。台車は利用者が楽に荷物を運ぶためにも、最低限準備しておきたい要素のひとつです。屋根の設置は、雨降りでも快適に利用してもらえるので、利用者の満足度に繋がります。

もちろん、これらすべての設備が備わっているのがベストではありますが、その分コストがかかるので、取捨選択は必要です。自身が投資・経営するトランクルームの規模や立地条件、用途などをしっかりと加味したうえで最適な設備環境を整えるようにしましょう。

トランクルーム投資と土地活用方法については、こちらのページでも詳しく解説しています。

【注目】トランクルーム投資のポイントと業者比較はコチラ

今ある土地に最適な活用法は?条件から逆引きできる土地活用検索はコチラ
今ある土地に最適な活用法は?条件から逆引きできる土地活用検索はコチラ